a-blog cms 2.0 に欲しい機能

上位版では、承認フローやエントリーのバージョン管理ができるようになり、テンプレートにはIF文が書けたり、フォームをユニットのようにブラウザから追加できる機能が追加になったりと、これまで欲しかった機能がどんどん搭載されます。
そこで、利用者の方々からの要望をお聞きして、さらに嬉しい新バージョンリリースをしたいと思っております。「a-blog cms 2.0 に欲しい機能」というエントリーをブログに書いてお知らせ下さい。

という「a-blog cms 2.0 に欲しい機能を!」のエントリーに呼応して、浅くではありますが、いちユーザーとして使っていて気づいたa-blog cmsに対する要望を挙げさせていただきます。
承認フローは欲しいなと思っていましたが、次は実装されるとのこと。既存の記事の修正について承認を得ようとすると、公開をまず取り下げないといけないという問題がありましたので、助かります。
フォームを簡単に作れるようになるというのは、結構なアドバンテージじゃないでしょうか。

いくつか採用になった方のエントリーを書かれた方から抽選で1名の方に、iPad mini か Nexus7 をプレゼントします。また、ライセンスの提供もあるかもしれません。

えっ?

ユニットグループの設定をタグまで

先日自分でエントリーを書いていて「そういやasideってどうやって入れればいいんだろう?」とふと疑問に思いました。
ユニットの種類にもマークダウンにもおそらくないので、現状だと、テキストユニットを追加して「自由入力」でタグから書くしかなさそうです。
「テキストタグセレクト」に入れるのは、ちょっと違うよなぁ。
実質はdivで事足りるんですが、ユニットグループでクラスだけなくタグも設定できるようになれば、例えば「タグ:aside/ラベル:補足・余談」というような感じで、より適切な要素を選んで使えそうです(運用上の問題はあるかもしれませんが…)。

iPad miniかNexus7、といえば…

先日、Nexus7(2012)を買いました。ちょうどいい大きさで、iPhoneでは小さくて辛いなという時に、とても重宝しています。動作がややもっさりなのが気になりますが、素のAndroidのできの良さがよく分かるいい端末です。
一方でiPadはまだ初代しか手元にありません。
デカイし重いし、OSのバージョンアップも切り捨てられた上、ウラが少し凹んでいます。
(というわけで、asideっぽいものを入れてみました。ちなみに、iPadはまだ初代しか手元にありません(大事なことなので二回言いました)。)

ちなみに自分は、ユニットを積み上げてエントリーを構成する仕組みが大好きです。
WYSIWYGより素直に、しかしHTMLを見ることなく、自由かつある程度の制限の下で、適切に見出しや画像といった本文以外の要素を配置できるのは素晴らしいと思います。

アップした画像を使いまわす仕組み

Wordpressでいうところのメディアライブラリの機能です。
現状、既にアップ済の画像を、カンタンに何度も使いまわす方法がないように思います。
Wordpressのメディアライブラリは、やれることが多くてわかりづらいので、むしろ割りきってarchivesの中の画像を一覧できるだけで構いません。その一覧から選んだ画像を画像ユニットとして、あるいはテキストユニット内に挿入して再度利用できるようになると、いろいろ捗る場面がありそうです。

あと、静的ページとして書き出せる仕組み

ホントに望む人も必要とするケースもまずないと思うんですが、MTのように静的ページとしてサイトを書き出せればなぁ…と一回だけ思ったことがありました。
動的にサイトが作られることによるメリットがなくなるし、ライセンス的にも問題があるし、ニーズは殆どないだろうし、難しいとは思うんですが。


このページをみんなにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ