Playstation®4でYouTubeアカウントが連携できなくなった場合の対処法

ある日、PS4からYouTubeに動画をシェアできなくなった

先日、PS4のプレイ動画をYouTubeにアップしようとしたところ、アカウント連携が切れているのに気づきました。
何度も試してみたものの、どうしてもリンクできません。

  1. シェア画面でも、アカウント管理画面でも、YouTubeアプリでも、Googleアカウントでログインはできる
  2. ログイン後、ホーム画面やシェア先選択画面に戻ると、ログイン状態が保たれておらず、再度ログインを求められる
  3. 以後その繰り返し

再起動しても様子は変わらず、困り果てたのでPS4のサポートへメールで問い合わせしました。

PS4のサポートから教えていただいた解決方法

メールで返ってくると思っていたら、なんと直接電話が。
平日昼間でしたが、そこはフリーランスのいいところでPS4が手元にあったため、操作しながら解決方法を指南いただきました。
どれが決定的な手順だったかはわかりませんが、一通りやるといいかもしれません。

1. 再起動する

基本中の基本ですね。

2. PSNアカウントをサインアウトする

Playstationのアカウント(ユーザー)切り替えではなく、Playstation Networkからのログアウトです。
PS4® で PSN からサインアウトするには?
下の画面写真は、ホーム画面から、設定→PlayStation Network/アカウント管理を選んだ状態です。その中の一番上の項目ですね。
ログアウトしたら、もう一度ログインし直します。パスワードが必要です。


設定メニューの中のPSN アカウント管理画面


3. ライセンスを修復する

アプリケーションやダウンロードコンテンツのライセンスを修復するメニューなようです。
ライセンスを修復する
上記画面写真の一番下の項目です。


ライセンスの修復


修復自体は数秒で終わります。

と、以上の操作を一通り行ったところ、YouTubeアカウントのログイン状態を保存できるようになりました。



Watch Dogs 2面白いよ!みんなやろうよ!

Playstation 4のサポートがとてもいい

以前、PS4のファンの音がものすごい音量になった時期があって、当時メタルギアソリッドVをプレイしていたので、ゲームの負荷が重いから仕方ないかと思ってました。
たまたま友人に音を聞いてもらったら、これは異常だから修理した方がいいと言われて、慌ててサポートにチャットで対応いただいたところ、やはり要修理との結論に。
購入したヨドバシ経由で修理に出したのですが、内部にホコリが溜まっていたという診断で、なんと無償で修理していただきました。
(以後ホコリにはそれなりに気をつけています…)
そして今回の電話対応。
会社員の人だったらこういうふうにその場でいじることは難しいかもしれませんが、人の声で対応してもらうと、それだけでも悪い気はしません。

Playstation4は、奇をてらわずに実直につかいやすくできているので(PS4+Nasneは最高!)、今のところ、まさにリビングの中心マシンになっています。
それだけに調子が悪いといろいろ困ってしまうので、サポートがしっかりしていると安心できます。
ソニーストアで買うと、PS4にも長期保証サービスが有償であるみたいなので、こういうのに入っておくといいですね。

有償サポートと言えば、Appleには「Apple Care」という結構高価なサポート延長サービスがありますが、iPhoneにしろMacにしろ、それらは大事な仕事道具なので必ず入るようにしています。
Appleのサポートはとてもしっかりしていて、問い合わせてもだいたい適切に対応してもらえるし、たとえ修理に出しても、保証期間中は追加費用無しな上、通常は2〜3日で直って返ってきます(個人の経験上)。

Appleもソニーも、よく不具合があるとか壊れやすいとか言われますが、こういうサポート対応はあんまり褒められるのを聞いたことがないので、ここで思い切り持ち上げておきます!


このページをみんなにシェアする

お問い合わせ

ファイルサイズが大きすぎます。